みつろぐ

やれることはやってみる

「カメラ、はじめてもいいですか?」を読んだ。そして旅に出た

しろさんの新作「カメラ、はじめてもいいですか?」を読んだので、その感想を。

作品全体としてはゆるふわ日常系 + カメラ沼への招待状という印象でした。

自分もそうですが、カメラに興味があり自分で調べたことがある人以上であれば、非常に刺さる作品だなと感じました。 作中のカメラの解説に加え、各話の間に描かれる「カメコレ!」や「拝啓、カメラ沼より。」のコーナーが濃すぎて、こっちが実は本編なのでは? と勘違いしそうな勢い。

本編とは全く関係ないですが、チサトさん(カメラ沼に引きづりこもうとしてる人)を最初は高校生だと思っていたので、車を運転したりお酒の話が出てきた時に少しびっくりしました。作中だと詳細な年齢については触れられてないですが、おそらく大学生ですかね?

 

 

 

   

そして、絶妙にカメラ沼のスイッチを入れられたので。。。

1話で舞台となった浜崎ウィンドファームへ行ってきました!!!

f:id:Mitu217:20210109132133j:plain:w500 f:id:Mitu217:20210111210715j:plain:w500 f:id:Mitu217:20210109133724j:plain:w500 f:id:Mitu217:20210109133215j:plain:w500

 

 

 

   

ちょうど、到着したのがランチの時間だったので。。。

少し足を伸ばして銚子で美味しい鯖もいただきました🐟

f:id:Mitu217:20210109144308j:plain:w300

2020年 印象に残った曲

2020年の印象に残った曲のご紹介。

しかし、新しいコンテンツに触れる機会が少なかったと少し反省。。。

夜空 / 鈴木みのり

f:id:Mitu217:20201226232441j:plain:w300

作詞:中村砂羽 作曲:h-wonder

2020年冬アニメ、恋する小惑星のED曲。

アニメ補正も大きいですが、歌詞に星とか夜空などのワードが散りばめられていて、とにかく綺麗な曲という印象。

鈴木みのりさんの歌声は、すっと頭に入ってくるのも良きですね!

Colorful / AiRBLUE

f:id:Mitu217:20201226232600p:plain:w300

作詞 / 作曲 / 編曲:渡辺拓也

歌詞も曲調も聴いて元気になれる曲。

カップリングのカレイドスコープも良い曲ですが、発売時期もあって2020年夏といえばこの曲!と記憶に残りました。

それにしても、CUE!は2020年だけですごい数のCD出てるんですね、すごい。。。

アニメ化も決まったので、2021年も引き続き楽しみなコンテンツですね

Pins&Needles / テトラルキア

f:id:Mitu217:20201226232619j:plain:w300

作詞 / 作曲 / 編曲:石川慧

アルバム「Re:ステージ Chain of Dream」に収録されている曲。

個人的にはRe:RaysとかWe Rememberも好きなんですが、エモさの方が爆発してしまうので、五感すべてで感じられるPins&Needlesをピックアップ。

朱莉ちゃんの「に⤴︎」で、うーん!!?!??!?ってなったオタクは多いはず

DEAR MY WAKER / 米倉千尋

youtu.be

作詞:山口たこ/堀江晶太 作曲:堀江晶太 編曲:堀江晶太/山口たこ

「9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと」のOP曲。

冒頭からゴリゴリにかっこいい曲なのに加えて、サビのタターンタターンタターンタターンのリズムが癖になってズルい。

2020年 買ったガジェット

2019年は比較的ガジェットを買わなかった反動か、2020年はガジェットの入れ替わりが多い年でした。 折角なので、買って失敗したものもまとめておきます。

7sKB, 7sPro ◎

f:id:Mitu217:20201223003301j:plain:w300

7sPro | 遊舎工房

HHKBを愛用して5,6年ほどのユーザーですが、唯一の不満点がキーの重さでした。

最近は自作キーボードも流行っていたことから、HHKB配列でキーが軽いキーボードが出ないものかと待ち望んでいたので即購入しました

7sKBはiPadへの接続などの持ち運び用、7sProは作業用に使っています。

EIZO EV2785 ◎

DELL U3415Wが4年という短い寿命で逝ってしまったので買い換えです。

U3415Wの学びとして、自分の脳みそではウルトラワイドモニタの情報量に耐えられないことが分かったので、今回は27インチで留めつつ、品質に極振りしました。

モニターの質以上に視線移動が少なくなったことで目の疲れは減ったように感じました。

CalDifit TS3 Plus △

EV2785とセットでTypeC環境を整えるために購入しましたが、その後の環境変化で利用できなくなってしまったので、無駄な出費でした。

製品の問題ではなく、私の読みの甘さだったので悲しい。

HermanMiller フロー モニターアーム △

流行りの「デスクをすっきりさせるマガジン*1」 シリーズへの憧れもあり、こちらもEV2785と同時に環境を整えるために購入。

モニターとアームの接続部分が簡単に外れることへ感動し購入を決めましたが、アーム部分が部屋の壁と干渉したりとトラブルが多かったので、結局手放しました。 製品の問題ではなく、自分にはフィットしなかったので残念でした...

これまでも何度か、モニターアームを買っては売ってを繰り返しているのに、なぜまた繰り返してしまうのか...

Apple AirPods Pro◎

AirPods Pro

Aviotのワイヤレスイヤホンを使っていましたが、MaciPhoneの接続切り替えがなかなか上手くいかず苦戦していたので、試しに買ったところ見事に沼へハマりました。

Apple製品の連携はすごいですね...

Apple iPad Pro(2020) ◎

iPad Pro

iPad Air第4世代が出た影響でiPadを買い換えたい欲が沸いた結果、初代iPad Proから買い換えました。

不思議に思われることが多いのですが、128GB以上のストレージは欲しかったので、Pro 128GBとAir 256GBの差額が5000円ほどだったのが決め手でProを購入しました。

Apple Pencilもお尻へ刺さなくて良くなった。

YAMAHA RTX830 + Cisco Meraki Go ○

どんなときもWiFi*2の騒動に巻き込まれたので、急遽環境を整備しました。

アクセスポイントがMeraki Goなのは趣味です。実際には同じ値段でもっと良いのが購入できるかと思います。

YAMAHA HS5 △

せっかくの在宅環境なので良い音で作業用BGMを流したいと思い導入しました。

最初の一週間こそ音質に感動していましたが、それ以降はサイズが大きくて邪魔だな...と思う回数が増えていきました。

近いうちにドナドナする可能性が高そうです。

marantz MPM-1000 ×

オンラインミーティングの質を向上させる目的で購入しましたが、相手からのレビューでAirPods Proのマイクと変わらないと言われてしまったので、すぐに引退することになりました。

逆にAirPods Proのマイクがすごいってことなのかもしれない。

あとから振り返ってみると高額なものばかりで焦りますが、実際には満足できなかったガジェットをフリマアプリへ流していたりするので、何とか回収はしています。それでもダメージは大きいですけどね...

引越しました

12月初旬に東京から埼玉へ引越し、約二週間*1が経過しました。「なぜ埼玉を選んだのか?」については長くなってしまうので別の記事にまとめるとして、今の時点で感じていることを中心にまとめておきたいと思います。

ちなみに、引越しを決めた理由はリモートワークが中心になり部屋への不満が爆発したこともありますが、前々から「車が欲しいけど、東京ではな...」という言い訳をして逃げてきた、マイカー購入へ踏み切る狙いもありました。

良かったところ

(言い訳ができなくなった)マイカー購入へ踏み切れた

f:id:Mitu217:20201221222147j:plain

機会があれば紹介したいと思います

必要以上に人と接触しなくて良いので、心理的疲労度が少ない

(コロナは関係なく) 人の往来を進むと異常に疲れを感じやすいようで?*2、午前中動き回ると午後には沈没...なんてことも少なくなかったので、人口密度少ないのは正義だと感じています。

空気が澄んでいる(気がする)

気がしているだけです。根拠はありません。 ただ、ゴミ出しの帰りに空を見上げたら星座が見える体験は感動します。*3

気になるところ

東京へ1時間+α程度で出れる場所ではあるが、めちゃくちゃ疲労する

これは分かりきっていたことなので、出なければ問題ありません。

携帯回線は東京ほど安定していない

ショッピングモールへ買い出しに行ったりすると、キャリアごとに得意・不得意な建物があって面白いです。 地域にもよるので一概には言えませんが、少し予想外なポイントではありました。

ゴミ出しの頻度が低い

これまで住んできた地域では、「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「資源」が2週間で1サイクルは回っていたのですが、それが1ヶ月で1サイクルになってしまいました。 ゴミ箱を買い増しすることで物理的に解決をしたものの、これも予想外なポイントでした

まだ二週間しか経過していませんが、今回の引越しはいくつか気になるところはありつつも、比較的楽に解決できるポイントなので総合的に満足度は高いです。(前の家は1週間時点で結構ストレス抱えてました)

これからマイカーが納車されたりとイベントが盛りだくさんなので楽しみにやっていきたいと思います。

*1:本当は1週間経過時点で書くつもりでした

*2:なぜ人混みで頭が疲れるのか?(羽田野健) - Yahoo!ニュース

*3:こんなときにシュッと星空が撮れるテクニックが欲しかった。星だけにね

コロプラを退職しました

新卒で入社した株式会社コロプラを、3月31日で退職しました。

ちょうど3年間在籍していたことになります。

やったこと

サーバーエンジニアとして、4つのプロジェクトの運用と開発に携わっていました。

1つ目のプロジェクトは WebView と ネイティブアプリ を組み合わせたアプリで、通信APIの実装だけでなくゲーム画面としてのWebページを作っていました。 またエンジニアの作業とは別にイベントの仕様に関わったりもしていました。

2つ目のプロジェクトでも通信APIの実装を担当しました。
このタイミングで使用するフレームワークZend Framework から Laravel へ移行することが決まっていて、これまでのやり方では対処が難しい事象をどう解決するかの議論をしたことがとても印象深く残っています。

3つ目のプロジェクトでは通信APIの実装とフレームワークの移行関連サポート、たまにクライアントのお手伝いもしていました。
ここでは特殊な事情によりリモート業務を経験できたり、AWSGCP の切り替えや、リリースまでの数か月で VM → GKE と MySQL → Spanner の移行など、チームとしてスムーズに進めるにはどうするかを考えることが多かったです。

最後のプロジェクトはジョインのタイミングで退職の意思が決まっていたので、主に2つ目と3つ目の経験値を還元する形で仕事をしていました。

その他、入社した当時は全社的にナレッジを共有する文化がなかったことから、同期のエンジニアに声をかけて勉強会を隔週で開催したり、Spanner移行のために誕生したサーバー基盤チームと呼ばれる部署のお手伝いをこそこそとやっていたりしました。

なんで辞めるの?

表向きな理由としては、担当プロジェクトの区切りが良かったこととやりたいことができたためとしています。
これは嘘をついているというわけではなく、自分自身の中で明確に文章化できているものがこの2つしかないというだけです。

この3年間で入社時には考えられなかったほど、技術スタックは大きく変化しエンジニアとして挑戦しやすい環境へ変化したように思います。これについては Developers Summit 2019 で部長が話をしていたりします*1
その一方で組織全体として変化があり、結果として人の流れや情報の流れ、お金の流れといった色々な流れが徐々に私が求めるものと違ってきていることを感じていて、前述したような2つのことが整理できたら辞めようと思っていました。

最後に

前述したような個人的な引っ掛かりを除けば、技術スタックの変化を体験できて非常に楽しい環境でした。もちろん、それが原因で悩むこともありましたがその分成長することができました。

お世話になった上司や同僚、たくさんの同期に感謝を🙏

f:id:Mitu217:20190308185430j:plain